Neo FileTimeChange

購入

よくあるご質問

ライセンス購入前の試用について

ダウンロード ページからダウンロードし、インストール時に、有償版を選択し、ライセンス キーを入力しない(空欄のまま)で、指示に従って、セットアップしてください。
インストール後、15日間は、機能制限なしですべての機能をご利用できます。
※すべての機能のうち、ライセンス キーの登録が必要な機能については、制限があります。
※製品の起動後、15日間ではありませんので、ご注意ください。

ライセンス(Free 版、Professional 版、Enterprise 版)の違いについて
  • Free 版は、無償で個人(商用利用する個人を除く。)がご利用できるもので、一部の機能が制限されています。
    ※商用利用には、事業規模にかかわらず(所得の金額及び種類を問わず)、作業の効率化や広告掲載(いわゆる、アフェリエイト)、成果物の公開(アップロード)等も含まれます。
  • Professional 版は、有償で個人がご利用できるもので、すべての機能が利用できます。
  • Enterprise 版は、有償で法人がご利用できるもので、すべての機能が利用できます。
ライセンスの購入方法について

Vector シェアレジからの購入のみとなりますので、製品詳細情報ページから制限事項や金額、支払方法等をご確認の上、購入をご検討ください。
※Vector シェアレジは、クレジットカード支払いのみの対応です。
※法人でクレジットカードがご利用できない場合に、個人(役員・従業員等)のクレジットカードで立て替えて支払いされる場合は、Enterprise 版をご購入ください。

ライセンス購入後のライセンス キーの登録について

Vector シェアレジからのご購入(支払完了)後に、送られてくるメールに記載されておりますので、ご確認ください。
※ライセンス キーについては、ご購入者の個人情報は一切届いておりませんので、お問い合わせいただいても、ご購入者の判断をできないため、ご回答できませんので、Vector シェアレジへご確認ください。

ライセンス購入後の領収書の発行について

原則、発行依頼はお受けできませんので、クレジットカードの利用明細書等をご確認ください。
※クレジットカード払いの場合は、発行しても領収書としての法的効力はございません。

ライセンス購入後のバージョンアップについて
  • メジャーアップデートの場合には、別製品となるため、有償(別途購入が必要)となります。
    例:Version 1.0.0.0 ⇒ Version 2.0.0.0
  • マイナーアップデートの場合には、同一製品となるため、無償(別途購入が不要)となります。
    例:Version 1.0.0.0 ⇒ Version 1.1.0.0、Version 1.0.0.0 ⇒ Version 1.0.1.0

ただし、運用状況により、変更となる場合がございますので、その際は、サイト上で告知いたします。

価格・購入方法

製品名 ライセンス数 価格 購入方法
Neo FileTimeChange Professional 版 1 1,000円(税抜) 製品詳細情報ページへ
Vector シェアレジへ
Neo FileTimeChange Enterprise 版 1 1,500円(税抜) 製品詳細情報ページへ
Vector シェアレジへ
10 12,000円(税抜) 製品詳細情報ページへ
Vector シェアレジへ
11~100 100,000円(税抜) お問い合わせページへ
※ご相談ください。

機能比較

Free Professional Enterprise
ファイル
日時と属性設定インポート -
日時と属性設定エクスポート -
日時と属性の変更 -
ブロックの解除 -
編集
クリップボードにコピー - すべて -
検索 -
操作
実行
実行プレビュー
撮影日変更 -
Office 日時変更 -
復元 -
ブロック解除 -