ソフトウェア

HOME >> ソフトウェア >> FileInfoList

FileInfoList

ファイルやフォルダー情報の一覧を作成するソフト
 
 
 
 

 概要

HTML/CSV/TXT ファイル出力
  • 指定したファイル・フォルダー情報の一覧を HTML/CSV/TXT 形式で出力します。
  • サブフォルダー内のファイル/フォルダーも表示・出力ができます。
  • クリップボードにファイルの情報をコピーすることができます。
  • 出力したい項目の選択ができます。
  • 出力したい項目名の変更ができます。
  • 出力したい項目の順番を設定ができます。

 操作画面

メイン画面
出力したいファイル/フォルダーをドラッグ&ドロップし、ファイル/フォルダーを選択して、
出力形式を設定するだけでできます。複雑な操作は要りません。

 ダウンロード

FileInfoList の後継バージョンのアンケートをご覧ください。
ご利用になる前に、必ず「フリーソフトウェア利用規約」をご覧ください。
※32 ビット版をお使いの方は、32 ビット版サポート終了のご案内をご覧ください。

 更新履歴

2017年11月12日 Version 1.8.1.0 更新
  • ■新機能・改善
  • アプリケーションキー、ショートカットキー(Shift + F10)でコンテキスト メニューを表示するように改善しました。
  • 項目を複数選択時に、メニュー「上へ」「下へ」「プロパティ」を無効にするように改善しました。
  • 項目を複数選択時に、コンテキスト メニュー「ファイルの場所を開く」「フォルダーの場所を開く」を非表示にするように改善しました。
  • ■仕様変更
  • Windows Server 2012 R2/Server 2016 を非対応にしました。
  • インストーラーの仕様を変更しました。
  • [クリップボードにコピー] - [すべて] 機能を変更しました。
    • 列もコピーするようにしました。
    • ダブルクォーテーションで囲むようにしました。

 動作環境

コンピューター本体 下記 OS が動作するパーソナルコンピューター
メモリ 使用する OS が動作するために必要なメモリ
ハードディスク容量 30MB 以上の空き容量
※ Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ含む
解像度・カラー 1024×768ドット、High Color(16 ビット、65,536 色)以上
対応 OS Windows 7/8.1/10(各日本語版)
※ 32 ビット互換モード (WOW64) 動作保証外
その他 インターネットに接続できる環境

Windows の正式名称は、Microsoft Windows operating system です。
Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Server は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
© NJP 2017
HOME >> ソフトウェア >> FileInfoList