1. 第 1 条(使用許諾)

    本ソフトウェアをインストールする過程および使用したことによるコンピューターの故障、その他あらゆる損害・損失(商業的損害・損失を含む)などを含め一切責任を負いません。
    また、本契約において特に定める場合を除き、他の第三者に対し、本ソフトウェアの使用権を譲渡し、または再使用を許諾するなどにより、本ソフトウェアを使用させることはできません。

  2. 第 2 条(禁止事項)
    • 本ソフトウェアを解析、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルすることはできません。ただし、適用される法律により明示に許可されている場合はこの限りではありません。
    • 本ソフトウェアもしくはこれらと関連しまたは連動するサービス等を利用した、犯罪行為、違法行為、公序良俗に反する行為、およびこれらの行為に該当しまたは密接に関連すると NJP が判断する一切の行為を禁じます。
    • 本ソフトウェアを保管もしくはバックアップ目的以外で複製することを禁じます。 また保管もしくはバックアップ目的で複製する場合は、どの複製にも元のソフトウェアの権利表示を含めることとします。
    • 本ソフトウェアを第三者に送信可能な状態にする目的でネットワーク上に蓄積する一切の行為を禁じます。
    • 本ソフトウェアをネットワークサーバ上に蓄積し、本ソフトウェアの機能を利用した処理、またはサービスをネットワーク経由で提供する一切の行為を禁じます。
    • その他、NJP が社会的信用を損なう、または経済的損失が生ずるおそれのあると判断する一切の行為を禁じます。
  3. 第 3 条(著作権)

    本ソフトウェアの一切の著作権は NJP または原著作者に帰属します。その他一切の権利は、各内容ごとにそれぞれの権利者に帰属するものであって、これらの権利は該当する著作権および条約によって保護されています。

  4. 第 4 条(配布権)

    本ソフトウェアの転載は原則として禁止とさせていただきます。
    他のネットへの転載・雑誌付録 CD-ROM 等への収録を希望される方は、お問い合わせください。

  5. 第 5 条(その他)
    • 本ソフトウェアの仕様およびヘルプまたはマニュアル等の内容を予告無しに変更することがあります。
    • 本ソフトウェアの公開を予告無しに停止することがあります。
    • 本ソフトウェアのアップデート(不具合の修正を含む品質改善等)またはお知らせなどの情報を受け取ることを目的とし、NJP 又は NJP の指定する第三者のサーバーに接続した際に、本ソフトウェアのアップデート情報および最新のデータ・情報等を取得する場合があります。

2008年  5月 改定

2012年  1月 改定

2017年  12月 改定